メンテナンス

アスファルトのヒビ

最も大きい原因は雨や雪などの水分です。黒い色をしているアスファルトの表面は太陽の熱で膨張し、膨れ上がります。
太陽が沈み、外の温度が下がると収縮します。この繰り返しが水を表面から内部へと導き、外部の温度変化に沿って、膨張した水はアスファルトを内部から持ち上げ、収縮した水はアスファルトを元の位置に戻します。これが毎日毎晩おきているのです。ひび割れは自然発生します。
一度ひびができるとその中に水が溜まり、その水も膨張収縮を繰り返し、更にひびを大きくして行きます。

塀や土間にヒビや崩れ

アスファルトやモルタルの単純な亀裂、蜘蛛の巣、アリゲーター・クラック、補修方法は深い斜めに入った亀裂などどんなビビ割れでも補修可能です。斜め方向の亀裂は地盤沈下のうちでも癖の悪い歪み(ワープ)が発生してる可能性があり、基礎工事(水はけ等)が必要な場合があります。

庭木・フェンス等の撤去

現場を拝見し、作業がしやすい場所か、トラックは何トン車まで入れる道路なのか、植木の根が現在どこまで来ているかなどを調査します。
見積もり出張費用は無料ですので是非ご利用ください。

施工事例

  1. 特定都市浸水対策に基づいた施工で作った駐車場です。
  2. 特定都市河川浸水被害対策法の許可を受けた駐車場水はためるけど、水たまりをつくらないのがポイン...
  3. ...

Facebook

境川流域総合治水対策リンク